みんなで大切なオリジナルTシャツをプリントしよう

高品質のオリジナルプリントTシャツを作る注意点

イベント時には欠かすことが出来ないものが、オリジナルTシャツです。
企業名やイベント名などをプリントしておけば、スタッフであることが
一目でわかるだけでなく、同時にイベントや会社のPRを行うことも出来ます。

他にもたくさんの用途を考えることが出来るオリジナルTシャツですが、
作る時にはいくつかの注意点をチェックしておきましょう。

まずは、プリントの種類です。高品質なオリジナルTシャツであっても、
プリントの方法によっては、非常に安っぽく見えてしまうものもあります。

この機会に

一般的にレーザー印刷やラバー印刷が行われます。細かい模様であったり、
さらっとした着心地を保つことが出来るのが、レーザー印刷です。

しかし、ベースのTシャツにカラーが濃かったり、イラストの線が細すぎる場合などには
きれいに反映されないケースも非常に多くあります。

ある企業

このようなデメリットを解決したのが、ラバーでの印刷です。
この方法は、ベースの色が濃かったり、印刷のカラーが薄くてもしっかりとした柄を描くことができます。

しかし、細かい線が表現しにくいという点や、繰り返し使用していると、印刷面が
割れてしまうなどのトラブルも起こりやすいです。

オリジナルTシャツを作成するときには、デザインの確認も必要不可欠ですが、
印刷方法や印刷量なども、洋服として利用できるように工夫しましょう。

初めて作る場合などには、最近ではインターネットを利用する人も増えてきました。