みんなで大切なオリジナルTシャツをプリントしよう

文化祭用のオリジナルTシャツ

幅広く

文化祭など、クラスやサークルのイベントの際には、オリジナルTシャツを作って盛り上がりたいものです。


一体感も生まれて、イベントそのものも楽しくなります。
さらに、オリジナルTシャツを着ていることで、イベントのスタッフだということが
外部の人間にも分かりやすく、何事もスムーズになります。


そんなオリジナルTシャツ作成は、専門の業者さんに注文するようにしましょう。
一枚や二枚なら、「手描きで」と思うところですが、クラス全員分となるとそうもいきません。

ある程度デザインを決めたなら、専門の業者さんを見つけ、作成したい枚数や
経費の相談をしてみましょう。

費用はTシャツ本体の価格や、デザインのサイズ、箇所、それにインクのカラー数によって
違ってきます。業者さんのプリント方法にもよりますが、一般的にプリント枚数が多いほど
単価は下がり、デザインのサイズ、プリントの箇所、インクのカラー数が増えるほど
単価は上がります。

また、Tシャツ本体の素材や、発砲インクやメタリックカラーを使う場合なども
費用は随分と違ってきます。

デザインの入稿もネット受け付け可能な業者さんもいて、大変手軽に
オリジナルTシャツが作れるようになっています。

ただ、ネットでの入稿と電話でのやり取りだけだと、仕上がりのイメージが
若干変わってくることもあります。

自分に自信を持って

デザインやカラーにこだわる場合は、版を作る前に実物大のデザイン画を
送ってもらって確認した方が良いでしょう。